Kazrog – True Ironについて

plugin

Kazrog - True Ironについて解説していこうと思います。

つまみ解説

まず、つまみの説明から

STRENGTHつまみでサチュレーションのかかり具合を決めます。

VOICINGつまみでキャラクターを変えられるようですが、これをスネアにかけて録音してみました。

VOICINGつまみ以外の設定はこんな感じです

↓108X

↓4001B

↓V178

↓111C

なんていうか、あまり差がありません。

ですが、わずかながら

108X 中低域が出る

V17B あまり色付けがない

4001B 上二つの中間?

111C 唯一中高域が少し伸びる

のように感じました。

111Cだけは結構わかりやすいかもしれません。

そして、MORPHボタンはこのVOICINGのかかり具合を変化させるようです。

ONのほうがVOICINGによる味付けが強くなるらしいです。

左のCRUSHつまみは上げていくとだんだん音が潰れてノイズが増えていきます。

×2ボタンを押して右に回しきるとほとんどノイズだけになりますね。

たまにノイズ成分がほしいときに使うといいと思いますが、あまり出番はないかもです。

UNITYとBOOSTのトグルスイッチは、BOOSTにしたほうが音が前に出ててきて、

UNITYにすると音が少し引っ込みます。

自分はBOOSTで使うことが多いですが、お好みで使い分けましょう。

右は原音とのMIXつまみですね。

まとめ

音を太くする方向性のプラグインなので倍音を加えるタイプのHG-2とomega 458Aとは使い所が異なると思います。

どちらかというとREDDIに近いかもしれません。

価格も39.99ドルと高くないですし結構おすすめです。

ホームページはこちら↓

Kazrog - True Iron

Ver1.2.2の記事はこちら↓

ドラム全体にかけてみた記事はこちら↓

plugin
monokagerou0628をフォローする
音の寄り道

コメント

タイトルとURLをコピーしました