CD スピッツ「花鳥風月」

スピッツ

今回はスピッツの「花鳥風月」について書いていこうと思います。

前回の「フェイクファー」はこちら↓

花鳥風月

未発表曲を集めたアルバムですが、意外とまとまっていますね。

ジャケットも和風な趣があって風流です。

1.流れ星

20thシングル曲。

ギターソロがセンチメンタルな曲です。

「流れ星 流れ星」と繰り返されるところがいいですね。

フェードアウトで余韻を残して終わります。

2.愛のしるし

パフィーで有名な曲です。

PVはコスプレになっているのは有名ですね。

流れ星のシングルにはライブ盤が入っていますがそちらもいい感じです。

最後のギターの音が意外とうねった音してます。

3.スピカ

楓の両A面曲。

ギターのフィードバック音で始まりますね。

この曲は結構お気に入りだったり。

ギターも結構歪んでいてハゲ良い感じ。

ギターソロもツインでハモっています。

アウトロもフィードバック音で終わります。

4.旅人

渚のカップリング曲。

ドラムの音で楽しげに始まるノリのいい曲です。

間奏後のギターの音がなくなるところがいいですね。

バッキングのギターもフレーズが曲に合っていていい感じ。

5.俺のすべて

ロビンソンのカップリング曲。この曲はライブで定番ですね。

田村さんが暴れまわる曲です。

最後のギターソロが長く続くところがいいですね。

ライブではこの曲でテツヤさんハムのレスポールを弾いていることが多いですが、

それにしてはカッティングが鋭い音をしています。

6.猫になりたい

青い車のカップリング曲。

暖かなギターの音が切なさを出しています。

Aメロはボーカルにリバーブが結構深くかかっていますね。

こっそりと入っているオルガンも曲にぴったりです。

ディレイかなりかかっているギターソロも哀愁があります。

この曲はメロディーがきれいでお気に入り。

7.心の底から

裸のままでのカップリング曲。

口笛ではじまる南国風?の曲です。

マサムネさんやメンバーは歌詞がはずかしいから歌いたくないって言ってるみたいですね(笑

なんとなくわかるきがします。

8.マーメイド

惑星のかけらのカップリング曲。

ベースの音が歯切れいいですね。

サビのところのギターはぐわーと面白いことをしています。

間奏ではワウを思いっきり使っていますね。

サビのリズムが良いのがお気に入りです。

9.コスモス

日なたの窓に憧れてのカップリング曲。

Aメロのバックはステップフィルターを使っているのかな。

間奏のギターの音がきれいですね。多分コーラスかかってるはず。

静かで陰りのあるお気に入りの曲です。

10.野生のチューリップ

オルガンから始まるきらきらとした曲。

未発表曲みたいで、なんとなくふわふわとした初期っぽい雰囲気がありますね。

さよなら~さよなら~とちょっとさみしい感じでおわります。

11.鳥になって

魔女旅に出るのカップリング曲。

勢いのある初期っぽい曲ですね。

最後のサビの前でちらっとフランジャーがでてきます。

12.おっぱい

この曲はタイトルがインパクト大ですね。

ですが、曲は割とスタンダードです。

なんとなく歌い方がブルーハーツっぽいような(笑

右のギターはフランジャーがかかっているんでしょうか?

結構うねった音をしています。

13.トゲトゲの木

インディーズ時代の曲のようです。

こちらも初期っぽいふわふわした曲です。

コーラスの音がなんとなく古っぽいですね(笑

・まとめ

B面曲集ですが、いい曲が揃っていると思います。

ですが、やや濃い曲が多いので

ちょっとスピッツに慣れてきたあたりにおすすめかもしれません。

次回の「ハヤブサ」はこちら↓

スピッツ 音楽
monokagerou0628をフォローする
音の寄り道

コメント

タイトルとURLをコピーしました