CD スピッツ「おるたな」

スピッツ
スピッツ 音楽

今回はスピッツの「おるたな」について書いていこうと思います。

前回の「とげまる」はこちら↓

おるたな

カップリング曲やカバー曲の入ったアルバムです。

1.リコリス

29thシングル曲「正夢」のカップリング曲。

アコギの音が爽やかな曲ですね。

ボーカルのディレイとリバーブが深めですね。

途中からオルガンが目立ってきます。

間奏の終わりの右から聴こえてくる音が不思議ですね。

2.さすらい

奥田民生さんのカバーです。

何かのテレビ番組で聴いたような気がしますね。

サビでの伸びやかなギターフレーズが印象的です。

間奏のコーラスはワウがかかっているんでしょうか?

3.ラクガキ王国

32ndシングル曲「ルキンフォー」のカップリング曲。

力強いギターのリフが特徴的なロック曲。

サビ終わり後では地味にシンセが入っています。

間奏のギターソロはかなり弾きまくっていますね。

4.14番目の月(おるたなMix)

荒井由実さんのカバー曲。

スローでヘビィなアレンジですね。

なんとなくドラムの音がいつもより革っぽい音をしているような気がします。

5.三日月ロック その3

28thシングル曲「スターゲイザー」のカップリング曲。

この曲名は三日月ロックのアルバムのタイトル曲を作っていたものの中の

3番目ということらしいです。

分厚いギターリフが三日月ロックの頃っぽいですよね。

Aメロからボーカルにはショートディレイがかかっているような気がします。

ギターソロはなんだか変な音をしていますね。ワウの 半踏みでしょうか?

6.タイム・トラベル(New Recording)

原田真二さんのカバー曲です。ピアノメインのアレンジですね。

ギターは左のリードと右のこっそり鳴っているアルペジオの2つがあります。

地味にベースの音がぶりぶりで存在感がありますね。

間奏の「うーうー」がハイトーンです。

7.夕焼け

33rdシングル曲「群青」のカップリング曲です。

しっとりとしたバラード曲ですね。それにしてはスネアの音が派手です。

間奏のギターソロが意外とやりたい放題やっていますね。

サビのバッキングアルペジオはコーラスもかかっていますがリバーブがかなり深いです。

8.まもるさん

跳ねた感じのポップな曲ですね。スネアの音がちょっとヘビィです。

間奏入りのシンセサイザーがキラキラです。

ギターソロはエンベロープフィルター(オートワウ)を使っているような気がします。

ぱうぱうとした音をしていますね。

9.初恋に捧ぐ(New Recording)

初恋の嵐というバンドのカバー曲のようです。

スピード感のある爽やかな曲ですね。

ベースの音がうねうねと結構動いています。

10.テクテク

両A面シングル「春の歌/テクテク」の2曲目です。

いきなりボーカルで始まる曲ですね。

かなりリバーブがかかっているのがわかります。

11.シャララ

31stシングル曲「魔法のコトバ」のカップリング曲です。

ブラスの音がポップに鳴るハイテンポで軽快な曲ですね。

当時ドラムの崎山さんがスネアのタカタカっていうフレーズに

ちょっと苦労したと言っていたような気がします。

たしかに難しそうですね。

12.12月の雨の日

はっぴいえんどのカバー曲です。

イントロからワウの効いた強烈なギターで始まりますね。

間奏も同じ音みたいです。

ただ、バッキングの左のアコギの音がちょっと目立ちすぎているような気がしますね。

アウトロはベースが弾きまくっています。

13.さよなら大好きな人(New Recording)

花*花のカバー曲です。

この曲は有名ですね。アレンジもしっとりとしています。

割とマサムネさんの声が合っているような気がしますね。

14.オケラ

35thシングル曲「君は太陽」のカップリング曲です。

イントロはドラムのルーム感ある音で始まりますね。

ギターは惑星のかけらを少し思い出すリフです。

Aメロのボーカルはリバーブがちょっと特殊な感じでかかっているんでしょうか?

まとめ

カップリング曲集なので比較的自由に作った曲が多いですね。

カバー曲があったりして遊び心のある感じになっているかなと思います。

次回の「小さな生き物」はこちら↓

スポンサーリンク
monokagerou0628をフォローする
音の寄り道

コメント

タイトルとURLをコピーしました