Acustica Audio – Amber2について

plugin

今回はAcustica AudioのAmber2について書いていこうと思います。

Amber2とは

このEQはAvalon designのAD2055をエミュレーションしたものだそうです。

4バンドのパラメトリックイコライザーですね。

Mid LowとMid Highは×10ボタンを押すことにより周波数が10倍になります。

その他LowとHighはシェルフ型からバンド型にするボタンがありますね。

通すだけ

とりあえず音を聴いてみましょう。

まず今回のバイパス↓

とりあえず入れるだけ

若干中域が落ち着くような気がします。

次にINボタンを全部押してみるだけにしてみます。

ちょっと音がギラギラするような気がします。

Mid High部分

次にMid Highを少し上げてみます。

からっとブーストされているかなと思います。

そして次に最大までブーストしてみます。

WIDTHのつまみをローカットでいじってみます。

WIDTH 0
WIDTH 10

どうも0のほうが広くEQが効いて10のほうが狭くEQが効くようですね。

Low部分

次はLowのスイッチをみてみます。

シェルフ

バンド

バンドの方はカーブ通りカットした帯域より下の低域が残りますね。

Hi部分

次にハイをカットしてみます。

シェルフ
バンド

きちんとバンドになっていますね。

次はブーストです。

やっぱりからっとブーストされますね。

おまけ

ドラムでやってみました。バイパス↓

まずは入れただけ

少し大人しくなるような気がします。

Mid Highを少しブースト↓

ちょうどいい感じかなと思います。

Mid Highを思いっきりブースト↓

ここまでくるとちょっと聴きづらいですね。

ハイを思いっきりブースト↓

シャリシャリですね。

今回ドラムはちょっと極端な設定でやってみました。

普段こんな設定することは無いと思うのですが、

なんとなく特徴がわかったかなと思います。

まとめ

近々Amber3が出るらしいので楽しみですね。

Acustica Audioのサイトはこちら↓

Acustica Audio - Amber2

アップデートでAmber3になりました↓

同じAcustica AudioのIvory4の記事はこちら↓

plugin
monokagerou0628をフォローする
音の寄り道

コメント

タイトルとURLをコピーしました