CD Syrup16g「Kranke」

Syrup16g

今回はSyrup16gの「Kranke」について書いていこうと思います。

前回の「Hurt」 はこちら↓

Kranke

Syrup16gはあんまりミニアルバムなかったんですが、

Free Throwに続いて2枚目のようです。

1.冷たい掌

PVもあるこのアルバムの中心曲っぽいですね。

シャッフルのイントロで始まってSyrupぽいけだるげなAメロに入ります。

サビはけっこうポップなメロディーな感じ。

最後のパッパラパッパララーのところが熱いですね。

2.vampire’s store

最初のギターはいかにもストラトみたいな音のギターストロークですね。

この曲には患者(Kranke)という単語が入っていてアルバムのテーマを意識したものになっています。

スピード感のあるライブ向けな曲だと思います。

3.songline(Interlude)

ほぼコーラスメインの曲ですね。

ライブの入場に使われていました。

ドラムのフロアタムが効いていていい感じ。

4.Thank you

シンプルなギターのバッキングがいつも鳴っている曲です。

間奏終わりのCメロだけボーカルのリバーブが深くなっているのはSyrupだとよくあることみたいですね。

最後のボーカルにディレイが深めにかかっていてすごいことになっています。

5.To be honor

イントロが来週のヒーローっぽいような気がします。

曲調はバラードですね。きれいなメロディーだと思います。

二回目のAメロはキタダマキさんが弾きまくっていますね。

この曲、ボーカルにかかっているリバーブがわかりやすいです。

まとめ

ミニアルバムで5曲しかないのでちょっと物足りなさはありますが、

それなりにまとまった内容だと思います。

音圧はもう少しないほうがいいかも・・・

次回の「darc」はこちら↓

Syrup16g 音楽
monokagerou0628をフォローする
音の寄り道

コメント

タイトルとURLをコピーしました