CD Muse「Showbiz」

Muse

今回はMuseのアルバム「Showbiz」について書いていこうと思います。

Showbiz

Museの1stアルバムです。

当時Museはあんまり流行っていなかったみたいですね。

なんかアメリカ人からファルセットボイスをやめろと言われたとか。

1.Sunburn

ピアノのリフで最初は小さい音で始まる曲ですね。

2回目のAメロの前はギターのクリーントーンのフレーズが不思議な感じですね。

ボーカルがロングトーンで歌うのがMuseの特徴ですね。

ギターソロはディレイとワーミーが効いていてサイケデリックです。

2.Muscle Museum

シンセベースっぽいベースのイントロからハーモナイザーのかかったギターの怪しい音が特徴的な曲ですね。

サビになると一気に歪みが上がってクラッシュ鳴らしまくって音の圧があがるのはこれぞMuseって感じですね。

最後のボーカルはいつのまにかギターの音に変わっている?

3.Fillip

イントロの前はファズファクトリーの発振音でしょうか?

この曲は勢いのあるリフが印象に残りますね。

中盤でゆっくりになりまた速くなってサビに戻るのが面白いですね。

4.Falling Down

この曲は前までとちがってゆったりとした曲ですね。

なんていうかちょっとだけカントリーっぽい?

サビの終わり際でボーカルが大きくなるところがなんていうかすごい声してます。

5.Cave

この曲はリフがとてもMuseっぽいですね。サビの絶叫が醍醐味な曲です。

後半はピアノがでてきてちょっと寂しげなフレーズを弾いていますね。

そのあとのギターの轟音がなんとも迫力があります。

6.Showbiz

タイトル曲ですね。イントロはフロアタムが静かに鳴っていて怪しい感じです。

サビ前からだんだんとギターの音が大きくなって、サビはボーカルとギターがユニゾンしてます。

ギターソロがとても熱いですね。最後は絶叫で終わりです。

【ニコニコ動画】Muse - Showbiz

この動画がおもしろかったです

7.Unintended

アコギを使った穏やかな曲ですね。

アコギはアルペジオがメインで、ボーカルはファルセットボイスがよく効いていますね。

途中からドラム、ベースとオルガンが入ってくるようです。

8.Uno

アームを使った?びーという音からかなり激しいリフに入る曲ですね。

ですが、Aメロは静かです。どこか気怠げなメロディー。

サビは歪みの入ったギターが来たり、クラッシュ叩きまくりで落差がかなりあります。

9.Sober

オクターブのリフが強烈ですね。Aメロはサイレンみたいな音がバックにあるような。

ギターソロはワウかフィルターを使っている?フェイザーかもしれませんね。

かなりえぐい音をしています。

10.Escape

またまたスローで重々しい曲ですね。ベースのフレーズがかなり効いています。

ボーカルはハイトーンでなおかつロングトーンですね。

よくこんな長く声が出せるなと思います(笑

サビはかなりガシャガシャといろんな音が入っていますね。

11.Overdue

どこかできいたようなポップなメロディーですね。

Aメロは静かでサビにドーンとくるのは他の曲と同様ですね。

ギターソロはワウっぽいのが出てきたりワーミーが入ってきたりでかなりカオスです。

12.Hate This and I'll Love You

こもったギターがフィルターが開きもわーっとなった後に

スクラッチノイズで派手にバーンと出た後、

クリーンのアルペジオでAメロに入る起伏の激しい曲ですね。

サビは4/4と2/4の変拍子のようです。

繰り返しがうまく使われた印象に残りやすいメロディーだと思います。

13.Spiral Static

この曲もスローで重たい感じです。

間奏はスライドバーを使っている?さらにディレイをかけてかなりカオスですね。

最後はオルゴールっぽくしたギターの音で終わりですね。なかなかいい終わり方だと思います。

まとめ

なかなかスローでヘビーな曲が多い気がします。

ですが、なんだかMixがもやもやとしていてちょっと聞きにくいところがありますね。

ボーカルはちょっと録音環境が良くなかったのでしょうか?

ですが、Museらしさはとても出ていますね。

いかにも1stアルバムっぽい感じのアルバムです。

次回の「Origin of Symmetry」はこちら↓

Muse 音楽
monokagerou0628をフォローする
音の寄り道

コメント

タイトルとURLをコピーしました