CD Muse「The 2nd Law」

Muse

今回はMuseのアルバム「The 2nd Law」について書いていこうと思います。

前回の「The Resistance」はこちら↓

The 2nd Law

Museの6thアルバムです。

今回も後ろの2つは組曲になっているようです。

1.Supremacy

ミュートギターとスネアの交互に出てくるイントロがなかなかヘビーです。

Aメロはボーカルにディレイがしっかりとかかっていますね。

ゆったりとしていたりギターが激しく鳴っていたりと不思議な曲です。

ラスト付近のスパスパスパスパスパスパスパスパっていうのがちょっとおもしろい(笑

2.Madness

ママママママママーマーマーというサンプリングから始まる曲ですね。

ベースはローパスフィルターが効いていてかなりえぐいです。

なんだかMuseにしては音数が少なめのような気がします。

3.Panic Station

びよびよとしたベースとゲートのかかったスネアが特徴的ですね。

曲調はホーンが入っていたりと結構ポップな感じ。

間奏のギターリフは開放弦を使っているようでMuseっぽいですね。

というか、イントロだけ聴くとSyrup16gの「メビウスゲート」っぽいです。

4.Prelude

オーケストラを目一杯使った57秒の短い曲ですね。

これぞクラシックとう感じ。

5.Survival

指を鳴らしたパチッという音が印象的な曲ですね。

少しずつ音数が増えていき一気にどーんとマシュー・ベラミーさんが声を張り上げる爽快な曲です。

バックのコーラスはオペラっぽいですね。何人なんでしょう。

そして最後のマシューさんの声がとても高いです。

6.Follow Me

シンセのアルペジエーターがあったり、その他にもシンセが多用されている音数の多い曲ですね。

ベースはビリビリとした音をしています。

全体的にエレトリカルなアレンジですがどこか切ない曲ですね。

7.Animals

珍しくエレピのアレンジですね。なんていうかシリアスで重ためな曲です。

存在感のあるベースの音とどこか急がせるようなドラムが緊張感を高めています。

ギターソロはなぜか規則正しいフレーズですね。

最後のわいわいとしたのが入っているのが面白いかも。

8.Explorers

ピアノのアルペジオが鳴っている静かなバラードっぽく始まる曲ですね。

途中からドラムが入ってきてちょっと賑やかになります。

ですが、全体的には和やかでほんわかとした曲になっていますね。

9.Big Freeze

この曲もポップな内容になっている気がします。

ですが、Aメロのベースの音は歪んでいてかなりゴリゴリですね。

ギターソロがアームを使っていたりしてエモーショナルですね。

そして最後のギターがとてもロングトーン。いい音ですね。

10.Save Me

この曲はベースのクリスさんがメインボーカルらしいですね。

リバーブとギターのディレイを有効につかった幻想的な音作りになっていると思います。

クリスさんもわりと高い声を出すことができるんですね。

11.Liquid State

このアルバムでは珍しい?ロックな曲ですね。

どうやらこの曲もクリスさんがボーカル担当のようです。

前曲とは違って力強い歌い方をしていますね。

ただ、この曲わりと展開がずっと同じなのであまり面白みがないような・・・

12.The 2nd Law: Unsustainable

ストリングスがやけに速弾きをしていますね。

映画の会話のような声のサンプリングから急にロボットボイスの声がでてきて展開が変わりますね。

マシューさんのボーカルは後半から少しだけです。かなりやりたい放題な曲ですね。

映画の劇伴曲っぽいかも。

13.The 2nd Law: Isolated System

ピアノのフレーズがシリアスに響いています。

今回も映画の会話のような声がサンプリングされていますね。

ですが、前回と曲のアレンジは同じ感じです。

こっちはボーカル無しっぽい?

まとめ

なんというますか、落ち着いた曲が多いような気がします。

どこか寂しげな雰囲気もありますね。

珍しくクリスさんのボーカル曲があるのも見どころです。

次回の「Drones」はこちら↓

Muse 音楽
monokagerou0628をフォローする
音の寄り道

コメント

タイトルとURLをコピーしました