Softube – Summit Audio EQF-100について

plugin
plugin

今回はSoftubeの「Summit Audio EQF-100」について書いていこうと思います。

Summit Audio EQF-100

ピーク/シェルフ2バンド、ピーク2バンドとハイパス/ローパスフィルターを備えたイコライザーです。

やや特殊なのがブースト/カットがつまみで変更するようになっているところですね。

BANDWIDTHはイコライザーのQ幅で、左に行くほど狭く、右に回すほど広くなります。

その他はシンプルなイコライザーの構成だと思います。

とりあえず今回のバイパスはこちら↓

デフォルトだとこんな感じ↓

まずは左上(LOW)から

↑LOW boost
↑LOW cut

シェルフだとBANDWIDTHがきかないみたいですね。次はピークでやってみます。

↑LOW peak boost
↑LOW peak cut

なかなか暖かい音をしていますね。

次は左下のLOW MIDです。

↑LOW MID boost
↑LOW MID cut

こちらも割と緩やかな変化ですね。

右上のHIGH MIDに移ります。

↑HIGH MID boost
↑HIGH MID cut

最後に右下のHIGHです。

↑HIGH boost
↑HIGH cut

かなりブーストしてみましたが割と破綻してない方だと思います。

次はピークです。

↑HIGH peak boost
↑HIGH peak cut

カットの方が優秀かもですね。

ただ、BANDWIDTHを最小にしてブーストすると流石にぐちゃぐちゃになるので気をつけましょう。

↑HIGH peak boost 10

そしてハイパスとローパスです。

↑HIGH pass
↑LOW pass

こちらは結構わかりやすくかかりますね。

いつも通り適当にパラメーターを振ってみました。

きらびやかな感じになったかなと思います。

アコギ

いつものアコギで試してみます。バイパスはこちら↓

デフォルトだとこんな感じ↓

適当にパラメーターを振ってみます。

もっちりとした感じになりましたね。

まとめ

暖かみのあるキャラクターだと思います。

ややパラメーターの名称に癖がありますが慣れれば問題ないでしょう。

今回はアコギにかけたほうが相性がよかったような気がしますね。

ショップサイトはこちら↓

コンプTLA-100AとセットになったGrand Channelも存在します。

そのTLA-100Aの記事はこちら↓

前回のSoftubeの記事はこちら↓

スポンサーリンク
monokagerou0628をフォローする
音の寄り道

コメント

タイトルとURLをコピーしました