sonible – smart:comp 2になりました

plugin
plugin

今回はsonibleの「smart:comp 2」について書いていこうと思います。

smart:comp 2

smart:compが2にバージョンアップされました。

↑1の記事はこちら

インターフェイスも1を踏襲しつつもバージョンアップされているように見えますね。

それでは今回のバイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-bypass.wav

デフォルトの無設定だとこんな感じ↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-default.wav

使い方

AI機能の使い方は1と同じでまず最初に楽器を選び再生しながらその左にある録音ボタンを押してしばらく待つだけです。

↑表を見ると多種多様なソースに対応しているのがわかります
↑解析開始
↑しばらく待つと設定が適用されます
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-Guitar-Acoustic.wav
↑Guitar Acoustic

ちなみに1の対応する楽器はこの種類となっていました。

↑2ではだいぶ増えていることがわかります

1でguitarを設定して同じことをやってみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-smart-comp-guitar.wav

2の方が明るく聴こえる気がしますね。

また、手動で設定する場合ですがAttackとReleaseの横にある三角ボタンを押すことでそれぞれのエンベロープを設定することができます。

↑Rleaseはauto設定もあるようです

右下にあるScaleを下にスライドすることでレベルの低い位置からの設定もできるようです。

これによってゲート/エキスパンダー的な使い方もできますね。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-expander.wav
↑エキスパンダー的な設定

下には1から実装されていたSpectral Compも健在です。(2000バンドでコンプレッションするパラメーターです)

新たにStyleとColorのパラメーターが追加されたようですね。

Styleはdirtyに振ることでパンチのあるコンプレッションになるそうです。

↑サイドチェインフィルターの設定もあります
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-Style-100.wav
↑Style 100

Colorで帯域に偏りをつけることができるようですね。

左に回すとでdarkに、右に回すとbrightだそうです。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-Color-dark.wav
↑Color dark
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-Color-bright.wav
↑Color bright

このSpectral Compは右下で帯域を限定することもできますね。

サンプル

ここからは色々なソースを用いて試してみようかなと思います。

スネア

まずバイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-snare-bypass.wav
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-snare-Drums-Snare.wav
↑スネア 2

1でも試してみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-snare-smart-comp.wav
↑スネア 1

2の方が明るくて1の方が控えめな感じです。意外と差がありますね。

ベース

まずバイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-bass-bypass.wav
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-bass-Bass-Electric.wav
↑ベース 2

同様に1でも。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-bass-smart-comp.wav
↑ベース 1

やはり2の方が音が硬めな印象。

ドラム

まずバイパスはこちら↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-drums-bypass.wav

2から↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-drums-Drums-Bus.wav
↑ドラム 2

次に1で試してみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-drums-smart-comp-drums.wav
↑ドラム 1

2の方が軽い印象ですね。

キック

まずバイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-kick-bypass.wav

2から↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-kick-Drums-Kick.wav
↑キック 2

次に1です。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-kick-smart-comp-kick.wav
↑キック 1

2の方がアタックが強く聴こえますね。

ハイハット

まずバイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-hihat-bypass.wav

まず2から↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-hihat-Drums-HiHat.wav
↑ハイハット 2

1にはHiHatの設定はないので、似たような設定にしてみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-hihat-smart-comp-HiHat.wav
↑ハイハット 1

これはだいぶ差が出ましたね。2はかなりシャキシャキです。

オルガン

最後にオルガンです。まずバイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-organ-bypass.wav

まず2から↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-organ-Keys-Electric.wav
↑オルガン 2

次に1です。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/smart-comp-2-organ-smart-comp-keys.wav
↑オルガン 1

これはあまり差がないかもしれません。

まとめ

1と比べて意外と変化があったかなと感じます。

ですが、新しい機能も加わって色つけのあまりないタイプのコンプレッサーとしてなかなか使えるプラグインかなと思いますね。

AI機能を使わなくてもSpectral Comp等のあまり他で見ない機能もあるので役に立つのではないでしょうか。

ショップサイトはこちら↓

1の記事はこちら↓

今月のプラグインセール情報をまとめてみました。
よかったら見ていってください。


OFUSEで応援を送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました