Eventide – Saturateについて

plugin
plugin

今回はEventideの「Saturate」について書いていこうと思います。

Saturate

Newfangled Audioというところが元のようですがここはEventideの一部なんでしょうかね。

中央のカーブが印象的なサチュレーションプラグインですね。

とりあえずみていきましょう。今回のバイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-bypass.wav

デフォルトだとこんな感じ↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-default.wav

使い方

まず左右にINPUT、OUTPUTがありますね。

OUTPUTにはAUTO GAIN機能がついていて音量が前後で変わらないようにすることができます。

↑Manualにすると手動でOUTPUT Gainを操作することもできる

AUTOをオンにするとこんな感じ

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-AUTO.wav
↑AUTO

デフォルトだとAUTOはオフになっているのですが、この時Manualの0dBと比べてみても違いがわかりませんでした。

マニュアルにはAUTOオフ時はDRIVEの前にGainを追加してヘッドルームを下げることでゲインを増やすことなく歪みを得ると書いてありますがいまいちよくわからず。

DRIVEを上げていくことで歪みが増えていくのですが、この時中央のカーブの形が変わっていくのでどのように歪んでいくのかがわかりやすくなっています。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-10.0dB.wav
↑DRIVE 10.0dB
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB.wav
↑DRIVE 18.0dB
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-24.0dB.wav
↑DRIVE 24.0dB
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-24.0dB-AUTO-off.wav
↑AUTOをオフにした時のDRIVE 24.0dB(音量注意)

ちょっと音量が小さくなってしまったのでこの設定で今後試していこかうかなと思います。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost.wav
↑DRIVE 18.0dB boost

右のDETAIL PRESERVATIONはマニュアルのバージョンが古く詳細は不明でした。

直訳すると「細部の保存」だそうで、音の原型をどれだけ保つかというパラメーターなのかなと思います。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-DETAIL-PRESERVATION-50.wav
↑DETAIL PRESERVATION 50%
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-DETAIL-PRESERVATION-0.wav
↑DETAIL PRESERVATION 0%

CLIPPER SHAPEはその名の通りクリッピングの形を変えるパラメーターですね。

右に動かすほどクリッピングが急激(hard)になります。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-CLIPPER-SHAPE-50.wav
↑CLIPPER SHAPE 50%
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-CLIPPER-SHAPE-100.wav
↑CLIPPER SHAPE 100%

SYMMETRYは上下の対称性を設定します。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-SYMMTRY-100.wav
↑SYMMTRY 100%
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-SYMMTRY-100-1.wav
↑SYMMTRY -100%

CEILINGはクリッパーの設定をするようです。HARD LIMITモードが選べます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-CEILING-2.0dB.wav
↑CEILING -2.0dB
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-CEILING-2.0dB-HARD-LIMIT.wav
↑CEILING -2.0dB HARD LIMIT
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-CEILING-12.0dB.wav
↑CEILING -12.0dB
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-DRIVE-18.0dB-boost-CEILING-12.0dB-HARD-LIMIT.wav
↑CEILING -12.0dB HARD LIMIT

メーターの方式はGAIN CURVEとWAVEFORMの2種類から選ぶことができます。

↑WAVEFORM

これでパラメーターは全て触れたかなと思います。

プリセット

それでは適当にプリセットを試していきます。

↑プリセットの種類はこんな感じ
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-preset-Warmup.wav
↑Warmup
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-preset-Pushing-it.wav
↑Pushing it
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-preset-Searing-Hot.wav
↑Searing Hot

最後に自分で適当にパラメーターを振ってみました。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-tekitou.wav

程よく歪みが付加されているかなと思います。

ハイハット

次にハイハットで試してみます。↓バイパス

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-hihat-bypass.wav

デフォルトだとこんな感じ↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-hihat-default.wav
↑デフォルト

プリセットを試していきます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-hihat-preset-Getting-Hotter.wav
↑Getting Hotter
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-hihat-preset-Gentle-Overdrive.wav
↑Gentle Overdrive
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-hihat-preset-Harder-Overdrive.wav
↑Harder Overdrive
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-hihat-preset-Sizzlin-Hot.wav
↑Sizzlin Hot!

最後に適当にパラメーターを振ってみました。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-hihat-tekitou.wav

キラキラとした音になりましたね。

アコギ

最後にアコギで試してみます。バイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-acoustic-bypass.wav

デフォルトだとこんな感じ↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-acoustic-default.wav
↑デフォルト

プリセットを試していきます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-acoustic-preset-A-Little-Paprika.wav
↑A Little Paprika
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-acoustic-preset-Growler.wav
↑Growler
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-acoustic-preset-Front-End-and-Back-End.wav
↑Front End and Back End
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-acoustic-preset-Distortion-Pedal.wav
↑Distortion Pedal

最後に適当にパラメーターを振ってみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/08/Saturate-acoustic-tekitou.wav

暖かい歪みが加わっていますね。

まとめ

意外と明るめで使いやす歪みの音なんじゃないかなと思います。

幅広いソースに使えそうなキャラクターをしているように感じました。

メーターのお陰で歪みの形が見えやすくなっているのがありがたいですね。

↓ショップサイトはこちら

今月のプラグインセール情報をまとめてみました。
よかったら見ていってください。


OFUSEで応援を送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました