Overloud – Gem EQPについて

plugin
plugin

今回はOverloudの「Gem EQP」について書いていこうと思います。

Gem EQP

Pultec系のイコライザープラグインですね。

この手のプラグインにしては珍しくEQカーブを図にしてくれています。

なかなか有難いですね。

それではみていきましょう。今回のバイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-bypass.wav

デフォルトだとこんな感じ↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-default.wav

パラメーターはPultecの標準通り

中段にローミッドブースト、ミッドカット、ハイミッドブースト、

下段にローブーストとローカット、ハイブーストとハイカットがあって

おまけにハイカットとローカットが右下についています。

右上にはクリッパーもついていますね。ここから順番に試してみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-CLIP-LEVEL-12.0dB.wav
↑CLIP LEVEL -12.0dB

暖かい歪み方をしますね。次は中段左のローミッドブーストから。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-low-mid-boost.wav
↑low mid boost
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-mid-cut.wav
↑mid cut
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-high-mid-boost.wav
↑high mid boost

図をみるとブーストはQが狭めなのであまり極端な設定にしない方がいいかもですね。

下段に移ります。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-low-boost.wav
↑low boost
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-low-cut.wav
↑low cut
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-high-boost.wav
↑high boost
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-high-cut.wav
↑high cut

最後に右下のLOW CUT(ハイパス)とHIGH CUT(ローパス)です。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-LOW-CUT-high-pass.wav
↑LOW CUT (high pass)
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-HIGH-CUT-low-pass.wav
↑HIGH CUT (low pass)

なかなか暖かい感じになりますね。

ということで主な機能はこんなところでしょうか。

プリセット

ここからはいくつかの設定を試していこうと思います。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-preset-Gtr-01.wav
↑Gtr 01
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-preset-LV-01.wav
↑LV 01

自分で適当にパラメーターを振ってみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-tekitou.wav
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-tekitou-CLIP.wav
↑CLIPを使ってみました

ここでAcustica AudioのPurpleと比較してみましょう。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-Purple-3H2.wav
↑Purple 3H2
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-Purple-3P1.wav
↑Purple 3P1

こちらの方が色が濃いような気がしますね。

ドラム

次にドラムバスです。バイパスはこちら↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-drums-bypass.wav

デフォルトだとこんな感じ↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-drums-default.wav

プリセットを試していきます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-drums-preset-Drum-Room.wav
↑Drum Room
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-drums-preset-Mix-Bus.wav
↑Mix Bus
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-drums-preset-Clap.wav
↑Clap

適当に自分でパラメーターを振ってみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-drums-tekitou.wav

キックの押しが強くなりましたね。

Purpleと比較してみましょう。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-kick-Purple-3P1-1.wav

ベース

ベースで試してみます。バイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-bass-bypass.wav

デフォルトだとこんな感じ↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-bass-default.wav

プリセットを試してみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-bass-preset-Bass.wav
↑Bass

自分で適当にパラメーターを振ってみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-bass-tekitou.wav

同様にPurpleでも試してみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-bass-Purple-3P1.wav

やはりこちらの方が濃い感じですね。

バスドラム

最後にバスドラムで試してみます。バイパス↓

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-kick-bypass.wav
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-kick-default.wav

プリセットを試していきます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-kick-preset-Kick.wav
↑Kick
https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-kick-preset-Kick-02.wav
↑Kick 02

自分で適当にパラメーターを振ってみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-kick-tekitou.wav

ここでもPurpleと比較してみます。

https://otonoyorimichi.com/wp-content/uploads/2022/11/Gem-EQP-kick-Purple-3P1.wav

まとめ

程よい色付け加減で使いやすいPultec系イコライザーだと思います。

Purpleは濃いめなので使い分けると良さそうですね。

CPU負荷が結構軽いところが結構有難いポイント。

ショップサイトはこちら↓

前回のOverloudの記事はこちら↓

Purpleの記事はこちら↓

今月のプラグインセール情報をまとめてみました。
よかったら見ていってください。


OFUSEで応援を送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました